エコカレンダー

エコカレンダー まずは参加してみよう!

2017年

環境教育・環境保全活動に関するプログラム実践講座

  • 期間/2017年1月10日(火)〜11日(水)
    場所/道立青少年体験活動支援施設 ネイパル深川(深川市音江町2丁目7番1号)
    対象/小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教員、青少年教育施設の職員(指定管理者を含みます)、
    市町村・市町村教育委員会の職員、北海道・北海道教育委員会の職員、
    学校や市町村と連携した環境教育等の実践に関心を有する法人・団体の職員 など
    参加費/4,400円(施設利用料金2,200円、食費4食分2,200円)
    申込/要事前申込(定員:30名程度)
    11月25日(金)までに申込書に必要事項を明記の上、郵送・FAX・メールにより申し込みください

学校や市町村の現場で生かせる知識と実践、企画について、充実した講師陣が環境教育プログラムを使用しながらポイントを指導します。学校で環境教育に効果的に取り組みたいと考えている先生、環境教育の指導者を目指している方など、是非ご参加ください。

主催:北海道、北海道教育委員会、(公財)北海道環境財団、北海道環境教育等推進協議会
共催:道立青少年体験活動支援施設 ネイパル深川

お問い合わせ・申込
環境生活部環境局環境政策課環境企画グループ
TEL:011-204-5188
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/kankyokyoiku.htm

平成28年度 守ろう美しい北海道! 海ごみ・ポイ捨て防止大会

  • 期間/2017年1月13日(金)
    時間/13:30〜16:00(開場 13:00)
    場所/ホテルポールスター札幌 2階 メヌエット(札幌市中央区北4条西6丁目)
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※12月28日(水)締切 チラシ裏面の大会参加申込書を下記お問い合わせ宛てに、電子メール、FAX、又は郵送によりお知らせください。
    ※お電話での申し込みは受付しておりません。

内容
◇表彰式
(社会貢献賞、北海道知事感謝状、空き缶等散乱防止ポスター入賞者、北海道ゼロ・エミ大賞)

◇シンポジウム
テーマ:『漂着物と生活からのごみとの関わり 今年の台風による流木被害や気候変動』
事例報告:
・一般財団法人日本気象協会北海道支社
・北海道漁業協同組合連合会
・北海道立オホーツク流氷科学センター
・NPO法人いしかり海辺ファンクラブ

コーディネーター/北海道大学大学院工学研究院 准教授 東條 安匡 氏

※空き缶等散乱防止ポスター・標語入賞作品展も併催

主催:北海道

お問い合わせ・申込
〒060-8588
北海道環境生活部環境局循環型社会推進課廃棄物指導グループ
TEL:011-204-5198(お問い合わせのみ)
FAX:011-232-4970
E-mail:junkan.kansei1@pref.hokkaido.lg.jp

チラシをこちらからダウンロードできます▼
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/jss/grp/09/bosyuu/H28umigomipoisute.pdf

厳冬の湿原ハイク

  • 期間/2017年1月15日(日)
    時間/10:00〜12:00
    場所/温根内ビジターセンター(鶴居村温根内)
    申込/要事前申込(定員:10名)

雪の上の足あとやあちこちに残る痕跡から、湿原周辺の動物の行動と暮らしについて考えます。

主催:温根内ビジターセンター

お問い合わせ・申込
温根内ビジターセンター
TEL:0154-65-2323

「環境フェスタ in アリオ」を開催します!

  • 期間/2017年1月29日(日)
    時間/10:00〜15:00
    場所/アリオ札幌 ハーベストコート(札幌市東区北7条東9丁目2番20)
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

水素を使って走る車「トヨタMIRAI」がアリオにやってくる!
電池を作る実験やエコバッグ作りなど、親子で楽しめる体験コーナーはすべて参加無料です!冬のひととき、家の暖房を止めてアリオに集まろう!

<体験コーナー>
・クールチョイス クイズラリー
・燃料電池実験(鉛筆の芯で電池を作ります)
・エコバッグづくり
・シミュレーターでのエコドライブ体験

<展示コーナー>
・燃料電池自動車「トヨタMIRAI」
・「エネファーム」など省エネ機器 など

主催:環境省北海道地方環境事務所、北海道、北海道地球温暖化防止活動推進センター
(《公財》北海道環境財団)
共催:北海道ガス(株)、札幌トヨタ自動車(株)、北海道地域カーボン・オフセット推進ネットワーク、
さっぽろカーボン・オフセット推進協議会

お問い合わせ
環境生活部環境局低炭素社会推進室 温暖化対策グループ
TEL:011-204-5189(ダイヤルイン)
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.teitan@pref.hokkaido.lg.jp

環境道民会議ウィンターミーティング「世界自然遺産・知床の日」メモリアル2017
〜北海道の自然環境を見つめ直す〜

  • 期間/2017年1月30日(月)
    時間/14:00〜16:00
    場所/札幌市教育文化会館 小ホール(札幌市中央区北1条西13丁目)
    参加費/無料
    申込/要事前申込(定員:250名《先着順》)
    持ち物/お名前、ふりがな、所属又はお住まいの市町村、電話番号をご記入の上、Eメールによりお申し込み
    いただくか、下記チラシ裏面の参加申込書をご記入の上、FAXでお申し込みください。
    ※申込み締切後ですが、お席を追加しました!
    まだまだ申込み受付中です!

環境道民会議では、環境への負荷の少ない環境重視型社会の形成を目指して、道民、事業者、行政が相互に連携し、環境保全活動を積極的に推進することを目的に活動しています。
今年のウィンターミーティングでは、初めて「世界自然遺産・知床の日」を迎えることを記念しまして、『「世界自然遺産・知床の日」メモリアル2017〜北海道の自然環境を見つめ直す〜』と題し、シンポジウムを開催します!
本シンポジウムでは、南極料理人として有名な西村淳様や知床の自然環境を守るために活躍する企業様の活動をご紹介いたします。
また、同会場におきまして、知床の日に関するパネル展示や本物の流氷の展示も行いますので、ぜひご来場ください!

◇オープニングセレモニー(14:00〜)

◇メモリアルミーティング(14:15〜)
記念講演「知らない世界の話をしよう!」 南極料理人 西村 淳 氏

◇活動紹介(15:20〜)
ダイキン工業株式会社 CSR・地球環境センター 洲上 奈央子 氏
株式会社ケミクル 代表取締役社長 芦崎 拓也 氏

主催:環境道民会議、北海道

お問い合わせ・申込
環境道民会議事務局(北海道環境生活部環境局環境政策課内)
TEL:011-204-5188(ダイヤルイン)
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/domink/winterm.htm
チラシをこちらからダウンロードできます。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/wintermeeting2017.pdf

さっぽろエコドライブ活動セミナー 〜燃料節約・事故削減に向けて〜

  • 期間/2017年1月30日(月)
    時間/14:00〜16:00
    場所/札幌エルプラザ 4階 大研修室(札幌市北区北8条西3丁目)
    参加費/無料
    申込/要事前申込(定員:90名) ※1/20まで先着順受付 1月20日(金)までに、下記ホームページに掲載されている申込書に必要事項を記載し、FAX又は電子メールにてお申込みください。

エコドライブを推進するポイントや、実際に取り組んでいる企業の活動事例など、本市の関連事業を含めて紹介する標記セミナーを開催いたします。
ぜひご参加ください。

◇講演「具体的なエコドライブ推進方法」
◇札幌市内の企業の取組事例発表
◇札幌市の自動車環境対策について

主催:札幌市

お問い合わせ・申込
札幌市環境局環境都市推進部環境計画課(担当:清水)
TEL:011-211-2877(お問い合わせのみ)
FAX:011-211-5108
E-mail:kan.suishin@city.sapporo.jp
URL:http://www.city.sapporo.jp/kankyo/zidousya_kankyo/ecodrive.html

道庁本庁舎 知床の日フェスタ
◇「世界自然遺産・知床の日」パネル展

  • 知床世界自然遺産の概要などをわかりやすく紹介するパネル展を開催します。

  • 期間/2017年1月26日(木)、27日(金)
    時間/(26日)10:00〜17:00、(27日)9:00〜16:00
    場所/道庁本庁舎1階
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

◇「知床の日」企画〜知床の「美味しい」をおすそわけ〜

  • 期間中のランチタイムに、知床の食材を使ったお食事をご用意。
    南極料理人西村淳さんのオリジナルレシピによるランチメニューも登場!

  • 期間/2017年1月30日(月)〜2月3日(金)
    時間/11:00〜14:00(ランチタイム)
    場所/道庁本庁舎最上階「AKARENGA-CAFE」
    参加費/昼食代がかかります
    申込/不要、当日直接お越しください

主催:北海道

お問い合わせ
北海道環境生活部環境局生物多様性保全課自然公園グループ
TEL:011-204-5204

赤れんが庁舎 知床の日フェスタ
◇「知床の日」企画 〜知床地域の博物館紹介〜

  • 国の重要文化財「松法川北岸遺跡出土品」(羅臼町郷土資料館保管)などをご紹介します。

  • 期間/2017年1月28日(土)〜2月10日(金)
    時間/9:00〜17:30 ※最終日は13:00まで
    場所/赤れんが庁舎2階「北海道博物館赤れんがサテライト」
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

◇期間限定!知床プチ物産展

  • 知床のおすすめ商品をこの期間だけ販売します。

  • 期間/2017年1月28日(土)〜2月12日(日)
    時間/9:00〜18:00
    場所/赤れんが庁舎1階 売店
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

◇「世界自然遺産・知床」コーナー(常設展示)

  • 知床ってどこにあるの?どんな動物がいる?など「知床」をわかりやすく紹介しています。

  • 時間/8:45〜18:00
    場所/赤れんが庁舎2階「観光情報センター」
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

主催:北海道

お問い合わせ
北海道環境生活部環境局生物多様性保全課自然公園グループ
TEL:011-204-5204

季節展示「サケの赤ちゃん」

  • 期間/2016年12月3日(土)〜2017年2月12日(日)
    場所/札幌市豊平川さけ科学館 飼育展示室
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

おなかについている栄養袋や、動いている心臓を観察できます。
主催:札幌市豊平川さけ科学館

お問い合わせ
札幌市豊平川さけ科学館
〒005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
TEL:011-582-7555
URL:http://www.sapporo-park.or.jp/sake

世界湿地の日記念エコツアー2017

  • 期間/2017年2月4日(土)
    時間/9:00〜15:30
    場所/達古武湖 ※集合場所:釧路市役所
    対象/小学生以上(但し小学生は保護者同伴) ※積雪した湿原を約2時間歩ける方
    参加費/無料
    申込/要事前申込(定員:20名) ※応募多数の場合抽選
    電話にて受付
    申込み期間:1月6日(金)〜1月20日(金)

冬の達古武湖を横断し、釧路湿原を探検します。

主催:釧路国際ウェットランドセンター

お問い合わせ・申込
釧路国際ウェットランドセンター
TEL:0154-31-4594(釧路市環境保全課内)

季節展示「サケの赤ちゃん」

  • 期間/2016年12月3日(土)〜2017年2月12日(日)
    場所/札幌市豊平川さけ科学館 飼育展示室
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

おなかについている栄養袋や、動いている心臓を観察できます。
主催:札幌市豊平川さけ科学館

お問い合わせ
札幌市豊平川さけ科学館
〒005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
TEL:011-582-7555
URL:http://www.sapporo-park.or.jp/sake

道庁本庁舎 知床の日フェスタ
◇「世界自然遺産・知床の日」パネル展

  • 知床世界自然遺産の概要などをわかりやすく紹介するパネル展を開催します。

  • 期間/2017年1月26日(木)、27日(金)
    時間/(26日)10:00〜17:00、(27日)9:00〜16:00
    場所/道庁本庁舎1階
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

◇「知床の日」企画〜知床の「美味しい」をおすそわけ〜

  • 期間中のランチタイムに、知床の食材を使ったお食事をご用意。
    南極料理人西村淳さんのオリジナルレシピによるランチメニューも登場!

  • 期間/2017年1月30日(月)〜2月3日(金)
    時間/11:00〜14:00(ランチタイム)
    場所/道庁本庁舎最上階「AKARENGA-CAFE」
    参加費/昼食代がかかります
    申込/不要、当日直接お越しください

主催:北海道

お問い合わせ
北海道環境生活部環境局生物多様性保全課自然公園グループ
TEL:011-204-5204

赤れんが庁舎 知床の日フェスタ
◇「知床の日」企画 〜知床地域の博物館紹介〜

  • 国の重要文化財「松法川北岸遺跡出土品」(羅臼町郷土資料館保管)などをご紹介します。

  • 期間/2017年1月28日(土)〜2月10日(金)
    時間/9:00〜17:30 ※最終日は13:00まで
    場所/赤れんが庁舎2階「北海道博物館赤れんがサテライト」
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

◇期間限定!知床プチ物産展

  • 知床のおすすめ商品をこの期間だけ販売します。

  • 期間/2017年1月28日(土)〜2月12日(日)
    時間/9:00〜18:00
    場所/赤れんが庁舎1階 売店
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

◇「世界自然遺産・知床」コーナー(常設展示)

  • 知床ってどこにあるの?どんな動物がいる?など「知床」をわかりやすく紹介しています。

  • 時間/8:45〜18:00
    場所/赤れんが庁舎2階「観光情報センター」
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

主催:北海道

お問い合わせ
北海道環境生活部環境局生物多様性保全課自然公園グループ
TEL:011-204-5204

容器包装簡素化の取組を紹介するパネル展のご案内

  • 期間/2017年3月2日(木)、3日(金)
    時間/10:00〜16:00 ※3日は15:00まで
    場所/北海道庁本庁舎1階ロビー道政広報コーナー(札幌市中央区北3条西6丁目)
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

リデュース(ごみを減らす)やリユース(再使用)の促進のため、メーカーなどが取り組んでいる容器の小型化や軽量化などの取組や関係団体の取組事例紹介パネルの展示、エコ包装、風呂敷の利用方法などをご紹介します。是非、お越しください。

主催:(企画・運営)北海道容器包装の簡素化を進める連絡会事務局

お問い合わせ
北海道容器包装の簡素化を進める連絡会事務局(NPO法人り・ふれんず)
TEL:011-671-4153
E-mail:higashi@sapporo530.or.jp
URL:http://yokihoso.jimdo.com/

親子野あそびプログラム「ちびっこ遊び隊」

  • 期間/2017年3月7日(火)
    時間/10:00〜11:30
    場所/円山公園(札幌市中央区) ※集合場所:円山公園パークセンター前
    対象/0才〜4才の親子(5才以上も参加可能)
    参加費/大人も子どもも1人300円(子ども2人目は無料)
    申込/要事前申込 ※定員:子ども15名+親
    電話、FAX、Eメールのいずれかにてお申込みください。
    申込み時に、「全員の氏名」「子どもの年齢」「住所」「電話・FAX番号」「メールアドレス」
    をお知らせください。
    持ち物/温かい飲み物、濡れた手を拭くタオル
    服装/防寒着、オーバーズボン(スキーウエアなど)、雪の入らない靴(雪用長靴、雪よけカバーなど)
    暖かい靴下(ウールの靴下などを二重に履くと良いです)、手袋、帽子
    ※大人の方も雪、寒さ対策の服装でお願いします。

0〜4才親子対象。自然の中で野あそびしましょう。
4才以下の子どもに合わせて、のんびりゆっくり自然を楽しみます。

◇ガイド:自然ウオッチングセンター 鎌田ほか

主催:自然ウオッチングセンター

お問い合わせ・申込
自然ウオッチングセンター
TEL:011-671-4153
FAX:011-583-5233
E-mail:wanpakuasobitai@tea.ocn.ne.jp
URL:http://shizen.la.coocan.jp/
チラシをこちらからダウンロードできます▼
http://shizen.la.coocan.jp/tibikkohuyu.pdf

カンジキをはいて歴史の小路を歩こう

  • 期間/2017年3月11日(土)
    時間/10:00〜14:00
    場所/空沼二股→藤野(札幌市南区)
    空沼二股(中央バス「空沼線」終点)10:00集合 ※駐車スペースはありません。
    アクセス:地下鉄真駒内駅中央バス2番乗り場から9:30発「空沼二股行き」に乗車、終点下車
    対象/どなたでも参加できます。5km程度雪原を歩きます(若干高低差あります)。
    参加費/500円(保険料含む)
    申込/要事前申込 ※定員:30名
    3月9日(水)までに事前にEメールでお申込みください。Eメールのない方は、FAX、もしくはお電話で。
    持ち物/弁当、飲み物、長靴、着替え等
    ※カンジキはこちらで用意しますが、お持ちの方は持参してください。

今から90年前以上、空沼二股から藤野まで、人が行き来してた路をカンジキをはいてたどります。
開催コース:空沼二股(常盤)→常盤ヒルズ(532m)→旧麻生山荘→藤野国道バス停

主催:カッコウの里を語る会

お問い合わせ・申込
「カッコウの里を語る会」事務局(小林 保則)
TEL:011-592-5922
FAX:011-592-5923
E-mail:koba84@ceres.ocn.ne.jp

ウトナイ湖・春の渡り鳥ウォッチング 〜水鳥たちの姿を楽しもう〜

  • 期間/2017年3月19日(日)
    時間/13:00〜15:00
    場所/ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※3/1から受付開始(先着20名)
    電話、または直接来館での申込み
    申込期間: 3月1日(水)〜3月18日(土)
    持ち物/飲み物、あれば双眼鏡(貸出あり)など

この時期にウトナイ湖を経由して繁殖地へと向かう冬鳥−特にカモ類やハクチョウ類といった水鳥、オジロワシやオオワシなどを観察します。これらの多くは動きがゆったりしており観察しやすく、バードウォッチング初心者の方にもおすすめです。

主催:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

お問い合わせ・申込
ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
苫小牧市植苗156-26
TEL:0144-58-2231

セイヨウオオマルハナバチの生態 ―北海道の現状と影響−

  • 期間/2017年4月9日(日)
    時間/15:00〜16:30
    場所/札幌エルプラザ 2階 環境研修室 1・2(札幌市北区北8条西3丁目)
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください ※定員:70名

さまざまな花を訪れ受粉を助けるマルハナバチ、野生の植物だけでなく、農業にも大きく貢献しています。一方、国の特定外来生物に指定されたセイヨウオオマルハナバチは野生化して在来のマルハナバチに負の影響を与えているといわれています。
講演では、マルハナバチと花の密接な関係を紹介するとともに、セイヨウオオマルハナバチの生態系への影響、駆除の考え方などについてお話しします。参加をお待ちしています。

◇講演:「送粉昆虫としてのマルハナバチ そして 外来生物セイヨウオオマルハナバチの分布拡大と生態系に
もたらす影響」
講師 西川洋子 氏
(北海道立総合研究機構環境科学研究センター 自然環境部生態系保全グループ 研究主任)

主催:北海道自然観察協議会

お問い合わせ
横山武彦(北海道自然観察協議会)
TEL:011-387-4960
E-mail:y-hiko@rapid.ocn.ne.jp

春の足音を聴きに行こう

  • 期間/2017年4月16日(日)
    時間/10:00〜12:00
    場所/温根内ビジターセンター(鶴居村温根内)
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※定員:15名

釧路湿原の環境や生態系を中心に学びながら早春の木道を歩きます。
温根内木道ビンゴを実施します。

主催:温根内ビジターセンター

お問い合わせ・申込
温根内ビジターセンター
TEL:0154-65-2323

早春の湿原 野鳥観察会

  • 期間/2017年4月22日(土)
    時間/10:00〜12:00
    場所/シラルトロ湖・蝶の森周辺 ※集合場所:憩の家かや沼 駐車場
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※定員:15名

早春の釧路湿原に生息する野鳥を散策しながら観察します。

主催:塘路湖エコミュージアムセンター

お問い合わせ・申込
塘路湖エコミュージアムセンター
TEL:015-487-3003

春のウトナイ湖・ウォークラリー

  • 期間/2017年4月29日(土・祝)、30日(日)、5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、5日(金・祝)
    時間/10:00〜16:00
    場所/ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください ※当日10:00から随時受付

約500mの自然観察路を歩いて一周しながら、途中のポイントに設置された春の自然に関するクイズに挑戦いただきます。ゴールでは答え合わせをし、参加賞をお渡しします。

主催:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

お問い合わせ
ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
TEL:0144-58-2231

春のウトナイ湖・ウォークラリー

  • 期間/2017年4月29日(土・祝)、30日(日)、5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、5日(金・祝)
    時間/10:00〜16:00
    場所/ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください ※当日10:00から随時受付

約500mの自然観察路を歩いて一周しながら、途中のポイントに設置された春の自然に関するクイズに挑戦いただきます。ゴールでは答え合わせをし、参加賞をお渡しします。

主催:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

お問い合わせ
ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
TEL:0144-58-2231

木育くらぶ 〜はまなか春の森まつり〜

  • 期間/2017年5月4日(木・祝)〜5日(金・祝)
    時間/両日とも10:00〜16:00
    場所/霧多布湿原センター(浜中町四番沢20)
    申込/不要、当日直接お越しください

〜今年のゴールデンウィークは「森」をテーマにしたイベントを開催します!〜
いろいろな体験をしてみよう!
映画、木工、アロマ、食事、ツアーなど森に関するものが盛りだくさん。昨年人気を博したピザ焼き体験もあるよ!
ゴールデンウィークは霧多布湿原センターに全員集合!

※コープ未来の森づくり基金2016年度高額助成を受けて実施します。

<体験プログラム>
●映画「森聞き」
●木工教室「木のこいのぼり作り」
●体験「春の森の蒸留体験」
●展示「もりのしごと 漫画・写真展」
●展示・体験「カラマツ積み木とからくり木工作品展」
●癒し「森の香りのハンドトリートメント&リフレクソロジー」
●物販「森のお菓子屋さん」
●体験「春のとろ〜りピザを焼こう!」
●ガイドツアー「ぷらっとお気軽!山さんぽ!」
●食事「きのこバターライスのビーフカレー」

主催:霧多布湿原センター

お問い合わせ
霧多布湿原センター
TEL:0153-65-2779

「ワォーの森」観察会

  • 期間/2017年5月7日(日)
    時間/10:00〜12:00
    場所/小樽市桂岡 ワォーの森 ※「ワォーの森」入口 10:00集合
    JR銭函駅から中央バス(桂岡銭函線)乗車、「桂岡浄水場」下車、ワォーの森入口まで徒歩5分
    参加費/100円(保険料)
    申込/不要、当日直接お越しください

小樽市桂岡の春香山登山口近くにある私有林「ワォーの森」の自然観察会。
森の中を散策し、草花・樹木及び野鳥を楽しみます。

主催:北海道ボランティア・レンジャー協議会

お問い合わせ
北海道ボランティア・レンジャー協議会
TEL:090-4782-2526(高川)
URL:http://hokkaidou.me/volaren/

自然保護講演会「ヒグマの遺伝的多様性と移動の歴史」

  • 期間/2017年5月20日(土)
    時間/15:30〜17:00(15:20より受付)
    場所/北海道大学 クラーク会館 大集会室(札幌市北区北8条西8丁目)
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※定員:100名

ヒグマ(学名 Ursus arctos)は北半球に広く分布する森林性の食肉哺乳類です。日本列島では北海道のみに生息し、津軽海峡をはさんだ本州にはツキノワグマが分布しています。増田さんたちの研究により、これまでに遺伝子分析を通して、北海道のヒグマには3つの異なるグループが別々の地域に分布しているという興味深い現象を突き止めました。最近では、それらのグループと共通祖先をもつグループが大陸の遠く離れた地域に分布していることが明らかになり、ヒグマのふるさとや移動の歴史が少しずつ明らかになってきました。本講演では、増田さんたちが取り組んでいるヒグマの自然史研究をご紹介していただきます。

■講師:増田 隆一さん(北海道大学大学院理学研究院 教授)

主催:一般社団法人北海道自然保護協会

お問い合わせ・申込
北海道自然保護協会
〒060-0003 札幌市中央区北3条西11丁目 加森ビル5(6F)
TEL:011-251-5465
FAX:011-211-8465
E-mail:info@nc-hokkaido.or.jp

AQUA SOCIAL FES!!2017 〜クリーンHOKKAIDOプロジェクト〜「生態系の宝庫、美しい釧路湿原を守ろう!」

  • 期間/2017年5月27日(土) ※少雨決行(荒天の場合は、5月28日に順延とさせていただきます)
    時間/9:00〜15:30(受付開始 8:30)
    場所/釧路湿原 キラコタン岬周辺
    集合場所:釧路市湿原展望台(釧路市北斗6-11)
    ※集合場所から活動場所までは貸切バスで移動します。
    参加費/無料
    申込/要事前申込、5月12日(金)必着 ※小学生以下の方は、保護者の同伴が必要となります。
    定員:100名(申込み多数の場合抽選)
    はがき・FAXまたはEメールにて、郵便番号・住所・参加者全員の氏名(よみがな)・年齢・性別・電話番号
    を明記のうえ、お申込みください。

湿原として日本最大の面積を誇る釧路湿原の聖地「キラコタン岬」の自然環境を守るため、外来植物オオアワダチソウの駆除活動を行います。 駆除活動後は湿原内を散策しながら釧路湿原の雄大な景色を楽しみましょう!

主催:NPO法人釧路湿原やちの会
後援:北海道新聞社
協賛:トヨタ自動車「AQUA SOCIAL FES!!」 http://aquafes.jp/top/

お問い合わせ
北海道新聞東京支社広告局「クリーンHOKKAIDOプロジェクト」係
TEL:03-6229-0319(10:00〜18:00(土・日・祝日除く))

申込
北海道新聞東京支社広告局「クリーンHOKKAIDOプロジェクト」係
〒105-8435(住所不要)
FAX:03-6229-0306
E-mail:hdaqua1@hokkaido-np.co.jp

ごみ拾いビーチウォーク

  • 期間/2017年6月4日(日)
    時間/10:30〜12:30(ごみ拾い)/現地受付は10:00〜10:20
    14:00〜15:00(自然観察会)
    場所/石狩市石狩三線浜(石狩湾新港東ふ頭東側)
    ※地図 → 石狩浜現地
    ・当日は看板やのぼりで道案内します。
    ・自家用車の場合は、できるだけ乗り合わせのうえ、お越しください。
    【送迎バス運行】
    発着場所:NHK札幌放送局前(大通公園1丁目)
    ※地図 →集合場所
    時間:9:30出発・16:00到着予定
    料金:500円・小学生未満無料(上記参加費、バス代、ガイド料を含む)
    人数:定員30名・先着順
    ※ごみ拾い活動終了後、石狩浜の自然観察をお楽しみいただきます。
    (14:00〜15:00を予定。昼食は持参、または現地飲食店をご利用ください。)
    参加費/200円(保険代・運営協力費、小学生未満無料)
    申込/要事前申込 ※5月31日(水)締切
    必要事項をFAX、E-mail等でお知らせください。
    参加者氏名、企業・団体名、参加人数(うち、小学生未満の人数)、
    連絡先住所・電話・E-mail、交通手段(自家用車の台数または、バス利用人数)
    詳細はこちら →ラブアース・クリーンアップ in 北海道HP
    持ち物/軍手・火ばさみ(お持ちの場合)・タオル・飲み物・雨具など
    昼食:自然観察会参加の方はご持参ください。※バス利用者は必ず
    服装:動きやすく、汚れても良い服装と靴でお越しください。

「ラブアース・クリーンアップin北海道」の恒例メインイベント、石狩の浜をきれいにする「ごみ拾いビーチウォーク」を開催します。
海岸には、漂着ごみ、レジャー後の放置ごみ、等々多くのごみが散乱しています。
石狩の海岸を守る活動にご協力ください。
終了後は、ハマナスの丘公園で自然観察会を行います。
石狩浜の貴重な海浜植物をガイドが紹介します。
※石狩浜は、海浜植物をはじめ、海辺の自然の宝庫です →石狩浜海浜植物保護センター

◇プログラム
10:00 現地受付開始
10:30 開会式〜ごみ拾い
12:20 記念写真撮影〜閉会
14:00 自然観察会(ハマナスの丘公園/13:50ビジターセンター前集合)
15:00 終了・解散

◇ごみ分別表 → こちら ※事前にご確認ください。

主催:認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク、NPO法人北海道海濱美化を進める會
協力:石狩市、いしかり海辺ファンクラブ、北海学園大学P-コネクション
後援:北海道、石狩市

お問い合わせ・申込
ラブアース・クリーンアップ in 北海道事務局
札幌市中央区南1条西5丁目8 愛生舘ビル5F
TEL:011-215-0151
FAX:011-215-0149
E-mail:lecu@kitanet.org

北海道・木育(もくいく)フェスタ2017「木育ひろば in チ・カ・ホ」

  • 期間/2017年6月10日(土)〜11日(日)
    時間/10:30〜16:00
    場所/札幌駅前通地下歩行空間 札幌駅側イベントスペース
    (札幌駅側から入ってすぐ左側のイベントスペースです)
    申込/不要、当日直接お越しください

北海道、林野庁北海道森林管理局、公益社団法人北海道森と緑の会、北海道木材産業協同組合連合会では、道民の参加による豊かな森づくりをめざして、「『緑の募金』街頭募金」、「道民森づくりネットワークの集い」、「植樹祭」などを「北海道・木育(もくいく)フェスタ2017」として一体的に実施します。6月10日(土)〜11(日)の2日間、札幌駅前通地下歩行空間において、「木育ひろば in チ・カ・ホ」を開催します。
当日は、森の絵描きやバッジづくり、原木の丸太切りや楽器づくり・演奏体験、マイ箸づくりなどの木工体験をお楽しみください。人気の木のおもちゃも登場!
道産材の家具や生活用品の展示も行います。ぜひご覧ください。
みなさんのご来場をお待ちしております。

<内容>
◇みんなで森をつくろう!
 クレヨンで木や花、動物などの絵を描く「みんなで森づくりコーナー」(6/10(土)のみ)や
 「森の缶バッジづくり」を予定しています。
◇のこぎりで丸太を切ってみよう!
 のこぎりを使って丸太を切る体験コーナー。切った輪切りでコースターも作れます。
◇木づかいを楽しむ! ※当日参加受付
 「ウッドシェイカー作ってシャカシャカ」、「ウクレレ演奏体験」のほか、「マイ箸づくり」、
 「きぼうづくり」などの木工体験を予定しています。
 「木のプール」、「すべり台」、「釣り堀」、「キッズハウス」、「木馬」、「輪投げ」、「積木」など、
 様々な木製遊具で遊ぶことができます。
 北海道の木を使用した生活用品、フローリングや腰壁の展示など、「地材地消」を体験できます。
◇森づくり・木づかいイベントなどを情報提供!
 北海道植樹祭(10/15開催)が行われる当別町や道民の森のほか、全道のイベント等や様似町・えりも町の
 江戸時代の山道を紹介します。
 森林・林業のワンダーランドを漫画・写真で紹介する「森のしごと 漫画・写真展」も開催。
 クイズの実施やどさんこアウトメディアプロジェクトの活動紹介も予定しています。

主催:北海道、林野庁北海道森林管理局、公益社団法人北海道森と緑の会、北海道木材産業協同組合連合会
協力:北海道「体験の風をおこそう」運動推進協議会、北海道子どもの生活習慣づくり実行委員会、当別町、
   えりも町、様似町、株式会社クワイアン、生活協同組合コープさっぽろ

お問い合わせ
北海道水産林務部森林環境局森林活用課木育グループ
TEL:011-204-5515
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/fest/2017/sougou.htm
※フェスタ2017のイベントカレンダーも掲載

環境月間パネル展

  • 期間/2017年6月12日(月)〜14日(水)
    場所/北海道庁(本庁舎) 1階 道政広報コーナー
    (札幌市中央区北3条西6丁目)
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

6月の環境月間(7月の道民環境行動月間)と7月7日の北海道クールアース・デイにあわせて、環境保全の取組や地球温暖化防止に関するパネル展のほか、パンフレット等の配布も行います。 ぜひお越しください。

主催:北海道

お問い合わせ
北海道環境生活部環境局環境政策課環境企画グループ、
低炭素社会推進室温暖化対策グループ
TEL:011-204-5188
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/index.htm

厚別川河畔林・カッコウ探鳥会

  • 期間/2017年6月18日(日)
    時間/9:00〜12:00
    場所/厚別川河畔林 ※川下公園ピクニック広場駐車場 9:00集合
    地下鉄「白石駅」から8:38発「白24・川下線」へ乗車、「八幡宮」下車、徒歩5分
    参加費/会員無料、一般300円
    申込/不要、当日直接お越しください

野鳥情報:カッコウ、アリスイ、クロツグミなど
主催:日本野鳥の会札幌支部

お問い合わせ
日本野鳥の会札幌支部
TEL:011-613-7973(月・水・金(祝日の場合は休み)の10:00〜17:00)
URL:http://sapporo-wbsj.org/

北海道クールアース・デイ 赤れんがガイアナイト2017

  • 期間/2017年7月7日(金)
    時間/17:45〜20:15
    場所/北海道庁 赤れんが庁舎 前庭・2階2号会議室(札幌市中央区北3条西6丁目)
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください
    ※環境フォーラムのみ7/6までに申し込み

道では、毎年7月7日を「北海道クールアース・デイ」と定め、地球温暖化防止について呼びかけるため、道庁赤れんが庁舎前庭等において、電気照明を消してローソクの光の中で地球環境について静かに考えるイベント
「赤れんがガイアナイト2017」を開催します。
会場では、水素が燃料のFCV(燃料電池自動車)「MIRAI(ミライ)」の展示も行います。
ぜひお越しください。

○環境フォーラム 17:45〜19:15/赤れんが庁舎2階2号会議室
トヨタ自動車蠅砲茲覺超をテーマにした講演を行います。
○キャンドル点灯式 19:30〜19:45/赤れんが庁舎前庭
キャンドルアーティストによる色鮮やかな手作りキャンドルのほか、約700個のキャンドルによるキャンドルアートが出現します!
来場者の皆さまに点灯していただけます!
○コンサート 19:45〜20:15/赤れんが庁舎前庭
札幌大谷大学芸術学部音楽学科の学生による木管五重奏です。キャンドルの明かりの中でコンサートを楽しみませんか?

主催:北海道

お問い合わせ・申込(環境フォーラム)
北海道環境生活部環境局環境政策課環境企画グループ、
低炭素社会推進室温暖化対策グループ
TEL:011-204-5188
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/index.htm

縄文土器作り講座

  • 期間/2017年7月8日(土)
    時間/10:00〜14:00
    場所/塘路湖エコミュージアムセンター
    参加費/300円
    申込/要事前申込 ※定員15名

縄文時代の遺跡が残る塘路。当時の土器を参考にオリジナル土器を作ります。

主催:塘路湖エコミュージアムセンター

お問い合わせ・申込
塘路湖エコミュージアムセンター
TEL:015-487-3003

野生動物救護講座 〜中級編〜

  • 期間/2017年7月15日(土)
    時間/10:00〜12:00
    場所/ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)
    ※集合場所:同上
    対象/高校生以上
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※申込み先着20名
    申込期間:7月1日(土)〜7月14日(金)
    電話(0144-58-2231)、または直接来館での申込み
    持ち物/筆記用具

野生動物救護に重要な初期対応について学びます。

主催:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

お問い合わせ・申込
ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
TEL:0144-58-2231

容器包装交流セミナー

  • 期間/2017年7月27日(木)
    時間/13:00〜16:45
    場所/北海道経済センター 8階 Aホール(札幌市中央区北1条西2丁目)
    対象/消費者、事業者、団体の方
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※定員40名(申込み先着順)
    Webサイト( http://3r-forum.jp/ )よりお申込みください。
    ◎定員に達した場合は先着順とし、お断りする場合もありますので、予めご了承ください。

〜容器包装の3Rに関する市民・自治体・事業者との意見交換会〜

環境省・経済産業省・農林水産省をはじめとする主務省庁で、2013年度から行われていました容器包装リサイクル法の2回目の施行状況の検証が、5月末で終了しました。
そうした中、3R推進団体連絡会と3R活動推進フォーラムでは、容器包装の3R推進の一環として各主体の皆様と連携・協働を進める目的で、全国各地で市民・自治体と事業者の交流セミナーを開催しております。
今年度も昨年度に引き続き、北海道で開催する運びとなりました。皆様のご参加をお待ちしております。
なお、翌日28日(金)10:00〜12:00には、PETボトル・リサイクル工場の見学会も予定しております。

<プログラム>
※終了後、参加者の皆様との情報交換会(無料)を予定しております。
13:00 開会・主催者挨拶(3R推進団体連絡会)

■ 第1部「話題提供」
13:05 話題1:北海道環境生活部環境局循環型社会推進課 主査 福田茅乃
13:20 話題2:札幌市環境局環境事業部循環型社会推進課 ごみ減量推進担当課長 浅山信乃
13:35 話題3:北海道容器包装の簡素化を進める連絡会 石塚祐江
13:50 話題4:NPO団体 or 事業者(調整中)
14:05 話題5:3R推進団体連絡会 幹事 久保直紀

■ 第2部「グループ討論」
14:35 ワーキング(3つのグループで今後のリサイクルについて意見交換します)
16:30 全体総括(グループ報告・全体報告)
16:45 閉会・主催者挨拶(3R活動推進フォーラム)

主催:3R推進団体連絡会、3R活動推進フォーラム

お問い合わせ
3R活動推進フォーラム
〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル8F
TEL:03-6908-7311
FAX:03-5638-7164

お申し込み(Webサイトより)
※URL:http://3r-forum.jp/

詳しくはこちらをご覧ください▼
URL:
http://3r-forum.jp/activity/seminar_symposium/2017/20170727_hokkaido/images/20170727_hokkaido.pdf

平成29年度 北海道バイオマスネットワーク会議 事例報告・検討会

  • 期間/2017年7月27日(木)
    時間/15:00〜17:00
    場所/北海道自治労会館 4階ホール(札幌市北区北6条西7丁目)
    JR札幌駅より徒歩約5分
    対象/北海道バイオマスネットワーク会議会員、関係者、一般参加者
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※定員:250名
    「事例報告会・検討会及び意見交換会の出欠」、「お名前」、「会社名」、「電話番号」、「E-mail」を
    記載の上、後述の申込先までFAXまたはE-mailにてお申し込みください(様式自由)

北海道バイオマスネットワーク会議では、北海道らしい循環型社会の形成に向けて、国内でも賦存量が随一であるバイオマスの有効利用を促進するため、地域におけるバイオマス利活用の取組を支援するとともに、将来に向けた全道的なネットワークの構築を進めております。
今年の事例報告・検討会では、道内市町村における先進的なバイオマス利活用の取組として、最近話題となっている事例など、参考となる取組について発表いただきます。

◆事例報告
(1)「木質バイオマスの今後の展望・課題について」
〜やれることから始めよう〜
株式会社 森のエネルギー研究所 リサーチャー 大矢 仁 氏

(2)「神戸市東灘処理場におけるバイオマス活用事業の展開について」
〜地産地消型の再資源化の取り組み〜
神戸市建設局東水環境センター施設課 水環境係長 児玉 かんな 氏

(3)「環境対策としてのバイオガスプラントの導入について」
〜地域との共生を目指して〜
株式会社 町村農場 代表取締役 町村 均 氏

◆エネルギーの地産地消の推進に向けた北海道の支援制度
北海道経済部産業振興局環境・エネルギー室 主幹 今西 昌志 氏

◆部会報告
(1)普及啓発部会
「これまでの活動経過について」
北海道経済連合会 産業振興グループ 次長 南部 稔 氏

(2)地域連絡部会
「地域連絡部会の趣旨、活動概要と今後の展開」
北海道環境生活部環境局循環型社会推進課 主幹 北 創 氏

(3)利活用検討部会
①「今後の利活用検討部会の活動について」
北海道大学 大学院工学研究院 准教授
NPOバイオマス北海道 理事 石井 一英 氏

②「廃棄物系バイオマス利活用促進WG
〜江別市をモデルとした食品廃棄物の利活用検討事例について〜」
日本データーサービス株式会社 技術管理室 課長
NPOバイオマス北海道 理事 福間 博史 氏

◎意見交換会
時間:17:45〜19:15
場所:京王プラザホテル札幌1階 GLASS SEASONS
(札幌市北区北5条西7丁目)
会費:4,500円(当日、意見交換会会場にてお支払い願います。)
形式:立食
※当日のキャンセルはできませんのでご注意願います。

主催:北海道バイオマスネットワーク会議

お問い合わせ・申込
(北海道バイオマスネットワーク会議事務局)
北海道 環境生活部 環境局 循環型社会推進課
TEL:011-231-5334(ダイヤルイン) ※バイオマスグループ 担当者 不破
FAX:011-231-4970
E-mail:fuwa.hideki@pref.hokkaido.lg.jp

平成29年度 野鳥絵画展

  • 【札幌市での展示】
    期間/2017年7月27日(木)、28日(金)
    時間/9:00〜17:00(27日)、9:00〜16:00(28日)
    場所/北海道庁本庁舎1階 道政広報コーナー(札幌市中央区北3条西6丁目)
    申込/不要、当日直接お越しください

道内の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校等の児童生徒から募集した野鳥絵画のうち、入賞作品を展示しますので、ぜひご覧ください!

主催:北海道

お問い合わせ
北海道 環境生活部 環境局 生物多様性保全課 動物管理グループ
TEL:011-231-4111(内線24-366)
FAX:011-232-6790
E-mail:kansei.shizen1@pref.hokkaido.lg.jp
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/29kaigaten.htm

平成29年度 野鳥絵画展

  • 【苫小牧市での展示】
    期間/2017年8月1日(火)、2日(水)〜24日(木) ※注意:月曜日は休館日です
    時間/13:00〜17:00(1日)、9:00〜16:00(2〜24日)
    場所/ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市字植苗156番地26)
    申込/不要、当日直接お越しください

道内の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校等の児童生徒から募集した野鳥絵画のうち、入賞作品を展示しますので、ぜひご覧ください!

主催:北海道

お問い合わせ
北海道 環境生活部 環境局 生物多様性保全課 動物管理グループ
TEL:011-231-4111(内線24-366)
FAX:011-232-6790
E-mail:kansei.shizen1@pref.hokkaido.lg.jp
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/29kaigaten.htm

夏休み!環境フェスタin アリオ

  • 期間/2017年8月9日(水)
    時間/10:00〜15:00
    場所/アリオ札幌 ハーベストコート(札幌市東区北7条東9丁目2番20)
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

水素を使って走る車「トヨタMIRAI」がアリオにやってくる!
自分だけのうちわ作りやエコドライブシミュレータ−など、体験コーナーはすべて参加無料です!
夏休みはアリオ札幌で遊ぼう!学ぼう!

<体験コーナー>
・クールチョイス クイズラリー
・マイうちわ作り
・シミュレーターでのエコ&セーフティドライブ体験
など

<展示コーナー>
・燃料電池自動車「トヨタMIRAI」
・「エネファーム」など省エネ機器
など

主催:環境省北海道地方環境事務所、北海道、
北海道地球温暖化防止活動推進センター((公財)北海道環境財団)
共催:北海道ガス(株)、(株)アドバコム
協力:北海道地域カーボン・オフセット推進ネットワーク、さっぽろカーボン・オフセット推進協議会

お問い合わせ
環境生活部環境局低炭素社会推進室 温暖化対策グループ
TEL:011-204-5189(ダイヤルイン)
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.teitan@pref.hokkido.lg.jp

宮島沼カントリーフェス2017

  • 期間/2017年8月27日(日)
    時間/10:00〜15:00
    場所/宮島沼水鳥・湿地センター(美唄市西美唄町大曲3区)
    申込/不要、当日直接お越しください

『宮島沼カントリーフェス』は、「食と自然」、「体験と交流」をキーワードにした手作りの農業祭です。
旬の野菜や果物の軽トラ市はもちろん、長靴飛ばし大会やキッズカーニバル、サイエンスブース、ドジョウのタッチプール、ヨシ紙や羊毛フェルトなどのクラフト教室など内容もりだくさん!きゅうりの早食い大会では豪華賞品が当たります。

主催:宮島沼水鳥・湿地センター、宮島沼プロジェクトチーム

お問い合わせ
宮島沼水鳥・湿地センター
TEL:0126-66-5066
FAX:0126-66-5067
E-mail:mwwc@dune.ocn.ne.jp
URL:http://miyajimanumaproject.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

人とペットの暮らし広場2017

  • 期間/2017年9月2日(土)
    時間/10:00〜17:00
    場所/北海道庁赤れんが庁舎 前庭・2階2号会議室(札幌市中央区北3条西6丁目)
    札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場西(札幌市中央区北3条西3丁目付近)
    対象/どなたでも
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

「人と動物がともに幸せに暮らせる社会を考える」をコンセプトに、行政と民間が一体となった動物愛護イベントを開催しますので、ぜひ、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、ご来場ください!

◇道内各地の保健所に収容されている犬猫の新しい飼い主を探す「広域譲渡会」
◇獣医さん体験
◇サイエンス・カフェ“イイうんちの作り方”
◇動物愛護クイズラリー
◇チャリティーグッズ販売 など

主催:北海道、札幌市、(一社)札幌市小動物獣医師会

お問い合わせ
北海道 環境生活部 環境局 生物多様性保全課 動物管理グループ
TEL:011-231-4111(内線24-386)
FAX:011-232-6790
E-mail:kansei.shizen1@pref.hokkaido.lg.jp
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/aigo/290902event.htm

親子で環境学習「ワンデイ・ピクニックキャンプ@当別かなざわの森」

  • 期間/2017年9月10日(日)
    時間/10:00〜15:00
    場所/かなざわの森(石狩郡当別町金沢)
    ※駐車場あり。詳しくはお申込後にご案内します。
    対象/幼稚園生、小学生の子どもとそのご家族
    参加費/お一人様につき500円(保険代・おやつ代)
    申込/要事前申込 ※定員30名
    持ち物/お弁当(昼食)、飲み物、長袖、長ズボン、タオル、帽子
    ※野外活動になりますので、汚れてもいい服装でお越しください。

北海道では、道民一人ひとりが、環境問題を身近なものとして受け止め、環境に配慮した行動の実践へと結びつけていただけるように、子どもから大人までを対象とした参加・体験型の環境学習などを実施しています。

「ワンデイ・ピクニックキャンプ@当別かなざわの森」は、親子一緒の自然体験(日帰り)を通じて、楽しみながら環境学習をしていただくイベントです。
快い季節の中、森を散策したり、体験学習をしてみませんか。御参加をお待ちしております。

◇スケジュール
9:30〜 現地集合・受付
10:00 オリエンテーションや自己紹介など
10:15 森を歩こう・森で遊ぼう(尾根コース&谷コース)
12:00 昼食(森の中でお弁当)
13:00 森を作ろう!(体験学習)
14:30 おやつと1日のふりかえり
15:00 終了・解散

主催:北海道(道の受託者 NPO法人当別エコロジカルコミュニティー)

お問い合わせ・申込 ※以下のどちらでも構いません
NPO法人当別エコロジカルコミュニティー(代表 山本)
TEL:0133-22-4305
FAX:050-3730-7446
E-mail:tectec_ee@yahoo.co.jp

北海道 環境生活部 環境局 環境政策課 環境企画グループ(担当 田中)
TEL:011-204-5188(ダイヤルイン)
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/kannkyoukyouiku/2017daycamp.pdf

Green Gift地球元気プログラム「イコロの森FIKA」

  • 期間/2017年9月10日(日)
    時間/10:15〜15:00 ※小雨決行
    場所/イコロの森 ※駐車場あり
    ○国道36号線(札幌方面より)
    「味の大王 総本店」を右折、約8分(6km)
    ○道央自動車道
    「新千歳空港IC」より約12分(約8km)
    「苫小牧東IC」より約15分(約12km)
    「千歳IC」より約25分(約20km)
    対象/子どもとその保護者(乳幼児から参加できます)
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※9月7日(木)締切
    参加ご希望の際は、必要事項(参加者氏名、住所、連絡先、年齢、性別)を明記の上、
    下記の申込み先まで必ずお申込みください。
    ※メールで申込みの際は送信者のお名前をご記入ください。

〜コドモもオトナも森あそび〜
9月10日(日)に「イコロの森」にてイベントを開催します。

<プログラム> ※参加の際はお申込みが必要です。
○イコロの森のようちえん(10:30〜/13:30〜)
森の中へ探検に出かけよう!おもしろいキノコに会えるかも?!
対象:幼児以上(幼児は保護者同伴)

○森のプレイパーク
スラックラインや巨大ハンモックで思いっきり遊ぼう!!
対象:幼児以上

○ウッドチップづくり
間伐した枝をチッパーでウッドチップにしよう!自分で作ったチップはおうちにもって帰ることもできるよ!!
対象:幼児以上

○きこり体験
森のお手入れをしてみよう薪割りをしたり、間伐体験や、ウッドチップを作ったりできるよ!
対象:幼児以上

○ウッドランドガーデンの杭を作ろう!!
削り馬をつかって、ウッドランドガーデンの杭を作りましょう。自分の作品が森の道を飾りますよ♪
対象:小学生以上(幼児は保護者同伴)

○森のカフェ
薪ストーブで、マシュマロやソーセージなど炙ってみませんか?
薪ストーブカフェで使われる薪は、イコロの森の整備活動により生まれた薪です。
薪を使うと森にも良いことがありますよ。

○森のクラフトづくり(10:30〜12:00/13:30〜15:00)
森のスプーンやmorimori、葉っぱスタンプやヒンメリづくりなど様々なクラフトを準備。
対象:幼児以上

○馬搬
馬を使って、森のお手入れをします。ロギング体験をしてみませんか?
対象:小学生以上

◇「Green Gift地球元気プログラム」とは…
東京海上日動火災保険株式会社が、ご契約時にお客様に「ご契約のしおり(約款)」等をホームページで閲覧する方法を選択いただくことにより、紙資源の使用量削減額の一部で環境保護活動をサポートするものです。2013年より各地域の環境NPOと協力して、主に子どもたちとそのご家族を対象とした環境保護に関する体験活動を行います。環境保護に関する体験活動を通じて、子どもたちが身近なところから環境について考えるきっかけを持つことによって、持続可能な社会が実現することを目指しています。

主催:NPO法人いぶり自然学校
共催:認定特定非営利活動法人日本NPO センター、イコロの森を育てる会
協力:環境省北海道環境パートナーオフィス(EPO北海道)、自然体験活動指導者ネットワークえんりっと
協賛:東京海上日動火災保険株式会社
後援:環境省、北海道

お問い合わせ・申込
特定非営利活動法人いぶり自然学校(担当:小川)
TEL:0144-73-2565
E-mail:info@iburi-nature.com
URL:http://iburi-nature.com/icorofika.html

室蘭タカの渡り探鳥会

  • 期間/2017年9月18日(月・祝)
    時間/9:30〜12:00
    場所/室蘭市唐松平 9:30集合
    ※集合地までの公共交通はありません
    参加費/会員無料、一般300円
    申込/不要、当日直接お越しください

野鳥情報:ハヤブサ、ハチクマ、エゾビタキなど

主催:日本野鳥の会札幌支部

お問い合わせ
日本野鳥の会札幌支部
TEL:011-613-7973(月・水・金(祝日の場合は休み)の10:00〜17:00)
URL:http://sapporo-wbsj.org/

動物愛護フェスティバルin留萌

  • 期間/2017年9月23日(土)
    時間/11:00〜16:00 ※雨天決行
    場所/船場公園(留萌市船場町2丁目114)
    対象/どなたでも
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

留萌振興局環境生活課では、動物愛護週間中に動物の愛護と管理に関する普及啓発のための次の行事を開催しますので、ぜひお越しください。

<内容>
・天売猫と保護猫、保護犬の譲渡会
・ペットの健康相談
・ジャズコンサートなど

共催:北海道留萌振興局、北海道獣医師会留萌支部、留萌市
協力:「人と海鳥と猫が共生する天売島」連絡協議会

お問い合わせ
北海道留萌振興局 保健環境部 環境生活課 自然環境係
TEL:0164-42-8437(ダイヤルイン)
URL:http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaio.pdf

北海道で Do Your Part! 〜国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン〜

国立公園の豊かな自然にふれあいながら、環境に負荷をかけないよう、また自然と共生する社会の実現に向けた行動を喚起するためのキャンペーンです。
本キャンペーンにご賛同の事業者・団体の方々にご協力を頂き、国立公園内にあるビジターセンターで使用するエネルギーや国立公園内の観光船、マイカー規制期間中の通行車両等から排出されるCO2を、国立公園周辺等での省エネ・再エネ設備導入による削減プロジェクトや森林管理プロジェクトで減らしたCO2で埋め合わせ(=カーボン・オフセット)をすることを通じて、国内・国外観光客等に地球温暖化防止に向けた取り組みを広く呼びかける取組です。
本キャンペーンは事業者・団体だけでなく、個人のみなさまもご参加いただけます。
第1回は、日本全国の国立公園・世界自然遺産に先立ち、北海道の国立公園6ヵ所で本キャンペーンを実施します。
続いて、日本全国の国立公園・世界自然遺産で本キャンペーンを行う予定です。

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
<国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン>
URL:https://japancredit.go.jp/cp/10/

☆個人のみなさまは、こちらから参加・応援いただけます↓
<Yahoo!ネット募金:国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン>
URL:https://donation.yahoo.co.jp/detail/5137001/

主催:国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン実行委員会
協力:環境省、経済産業省
キャンペーン事務局:公益財団法人 北海道環境財団

お問い合わせ
J-クレジット制度事務局
TEL:03-5281-7588
公益財団法人 北海道環境財団
TEL:011-218-7881

北海道リサイクルブランド及び北海道認定リサイクル製品展示会を開催します!!

  • 期間/2017年10月13日(金)、14日(土)
    時間/(13日)10:00〜17:30、(14日)10:00〜16:00
    場所/イオンモール旭川西 3Fイベント広場(旭川市緑町23丁目2163-3)
    対象/どなたでも
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

道では、北海道リサイクルブランド及び北海道認定リサイクル製品を、より広く道民や事業者の方々に理解していただき、利用拡大を図るため商品の展示によるPRやアンケート調査(各日先着30名に認定リサイクル製品をプレゼント)等を実施します。
ぜひお越しください。

主催:北海道

お問い合わせ
北海道 環境生活部 環境局 循環型社会推進課 循環調整グループ
TEL:011-204-5197(ダイヤルイン)
FAX:011-232-4970

北海道・木育(もくいく)フェスタ2017 「植樹祭・育樹祭」(第68回北海道植樹祭)を開催します

  • 期間/2017年10月15日(日)
    時間/10:00〜14:30(式典開始10:00) ※雨天決行、荒天時中止
    場所/道民の森 神居尻地区(当別町)《式典・植樹・育樹・森林散策》
    北欧の風 道の駅 とうべつ《ミニテント村による催事・協賛行事》
    ※札幌市(北海道庁前)とJR石狩当別駅前から、植樹会場を結ぶ無料送迎バスも運行していますので、 ご利用ください。
    対象/どなたでも
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※9月26日(火)締切
    後述のホームページからお申し込みください。
    事前に参加申込みされた方には、後日詳細な資料をお送りします。

道民のみなさんの参加による協働の森林づくりを進めるため、北海道、林野庁北海道森林管理局、公益社団法人北海道森と緑の会、当別町では、「緑の募金」出発式、「木育ひろばinチ・カ・ホ」、「青少年交流事業」、「『山の日』記念事業」、「道民森づくりネットワークの集い」、「北海道植樹祭」を「北海道・木育(もくいく)フェスタ2017」として一体的に開催しています。

◇「植樹祭・育樹祭」(第68回北海道植樹祭)
今年で68回目となる北海道植樹祭を、「道民の森」神居尻地区(当別町)で開催します。
併せて、同じく「道民の森」内で育樹祭と森林散策、別会場となる「北欧の風 道の駅 とうべつ」(平成29年9月23日オープン予定)では催事・協賛行事(ミニテント村)を行います。
当日は、植樹に参加される方が利用できる、札幌市(北海道庁前)とJR石狩当別駅前から植樹会場を結ぶ無料送迎バスも運行しますので、皆様お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。<参加無料>
※植樹・育樹に参加される方は、事前の申込みが必要です。

<内容>
・式典(受付開始 9:30)
・植樹(定員 1,000名 先着順)
・育樹(定員 20名 先着順)
・森林散策(定員 50名 先着順)
・ミニテント村(催事・協賛行事)

主催:北海道、林野庁北海道森林管理局、当別町、公益社団法人北海道森と緑の会

お問い合わせ・申込
北海道 水産林務部 森林環境局 森林活用課 木育推進グループ
TEL:011-204-5515(ダイヤルイン)
FAX:011-232-4142
E-mail:suirin.katsuyo2@pref.hokkaido.lg.jp
URL:https://www.harp.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=rwnFLnok

詳細については次のホームページをご覧ください▼
◎北海道・木育(もくいく)フェスタ2017
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/fest/2017/sougou.htm
◎植樹祭・育樹祭(第68回北海道植樹祭)
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/festa2017shoujyuikujyusaichirashi.pdf

「ブラックニッカ『鶴の恩返し』キャンペーン」寄付金報告及び次期取組発表会

  • 期間/2017年10月31日(火)
    時間/12:10〜12:50
    場所/道庁本庁舎 1階 交流広場(札幌市中央区北3条西6丁目)
    申込/不要、当日直接お越しください

北海道とアサヒビール株式会社は、「自然環境の保全に関する協力連携協定」を締結し、知床世界自然遺産とラムサール条約湿地の保全活動等を推進しています。
協定に基づきアサヒビール株式会社が展開している「ブラックニッカ『鶴の恩返し』キャンペーン」の寄付金報告及び次期取組発表会を開催しますので、是非お越しください。

<内容>
・「ブラックニッカ『鶴の恩返し』キャンペーン」による寄付金の目録贈呈
・寄付金を活用した自然環境保全活動の取組紹介
・次期キャンペーンの紹介など

主催:北海道、アサヒビール株式会社 北海道統括本部

お問い合わせ
北海道 環境生活部 環境局 環境政策課 環境企画グループ
TEL:011-204-5188(ダイヤルイン)

ビジネスEXPOに「北海道リサイクルブランド」及び「北海道認定リサイクル製品」を出展します!!

  • 期間/2017年11月9日(木)、10日(金)
    時間/(9日)10:00〜17:30、(10日)9:30〜17:00
    場所/アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3番55号)
    対象/どなたでも
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

主催:北海道 環境生活部 環境局 循環型社会推進課

お問い合わせ
北海道 環境生活部 環境局 循環型社会推進課 循環調整グループ
TEL:011-204-5197(直通)
FAX:011-232-4970
E-mail:kansei.kanhai1@pref.hokkaido.lg.jp

ビジネスEXPOで「資源リサイクルフォーラム」を開催します!

  • 期間/2017年11月9日(木)
    時間/13:30〜15:30
    場所/アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3番55号)
    対象/どなたでも
    参加費/無料
    申込/不要、当日直接お越しください

未利用循環資源の有効活用に関する技術について事例発表を行います。
今年は、「太陽光モジュールの収集網導入モデル事業」や「炭素繊維リサイクル技術」、「石こうボードのリサイクルに関する技術」の事例発表をおこないます!

※詳細については、次のホームページの「イベント情報」をご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/jss/index.htm

主催:北海道循環資源利用促進協議会、エコロジア北海道21推進協議会

お問い合わせ
北海道 環境生活部 環境局 循環型社会推進課 循環調整グループ
TEL:011-204-5197(ダイヤルイン)
FAX:011-232-4970
E-mail:kansei.kanhai1@pref.hokkaido.lg.jp

「エコロジーワークショップ」を開催します(全2回)
◇エコロジーワークショップ(1回目)
〜スウェーデンの自然学校から学ぶ「野外で授業」〜

  • 期間/2017年11月12日(日)
    時間/10:00〜15:00
    場所/札幌エルプラザ 2階 会議室(札幌市北区北8条西3丁目)
    参加費/1,500円(配付資料・飲み物の負担金)
    申込/要事前申込 ※申込締切:11月9日(木)
    定員:30名

スウェーデンの自然学校で行われている、学校教育における「野外教科学習」の取り組みを紹介します。
算数と英語をメインに実際の授業の内容を取り上げて、その効果や実践のためのポイントなどをワークショップで学びます。通訳あり。

<コーディネーターとゲスト>
コーディネーター:山本 幹彦(NPO法人 当別エコロジカルコミュニティー代表)
ゲスト:Mats Wejdmark (ニュネスハムン自然学校代表ディレクター)
Robert Lattman-Masch(ニュネスハムン自然学校スタッフ)

主催:北海道環境生活部 環境局 環境政策課
企画・運営の受託者:NPO法人 当別エコロジカルコミュニティー

お問い合わせ・申込
北海道 環境生活部 環境局 環境政策課 環境企画グループ
TEL:011-231-4111(内線24-222)
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/kankyokyoiku.htm

「エコロジーワークショップ」を開催します(全2回)
◇エコロジーワークショップ(2回目)
〜環境をキーワードにまわし読み新聞を体験してみよう〜

  • 期間/2017年12月3日(日)
    時間/10:00〜15:00
    場所/札幌エルプラザ 2階 研修室(札幌市北区北8条西3丁目)
    参加費/1,000円(配付資料・飲み物の負担金)
    申込/要事前申込 ※申込締切:11月30日(木)
    定員:30名

互いに新聞を持ち寄り、記事をネタに「みんなで読む」「相手に伝える」「多様な意見を聞く」ことで他者を知り、自分の世界を広げるコミュニケーションと学びの場です。
ワークショップではまわし読み新聞の作成を体験していただきます。

講師:山本 幹彦(NPO法人当別エコロジカルコミュニティー代表)
山本 風音(NPO法人当別エコロジカルコミュニティー)

主催:北海道環境生活部 環境局 環境政策課
企画・運営の受託者:NPO法人 当別エコロジカルコミュニティー

お問い合わせ・申込
北海道 環境生活部 環境局 環境政策課 環境企画グループ
TEL:011-231-4111(内線24-222)
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/kankyokyoiku.htm

【帯広】気候変動の影響への適応に関するセミナー 〜変化する気候に北海道が適応していくには〜

  • 期間/2017年12月8日(金)
    時間/13:30〜16:30
    場所/とかち館 金枝の間(帯広市西7条南6丁目2番地)
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※定員:100名
    12月5日(火)までにお申し込みください

<講演内容>
『北海道における気候の変化について』
 服部 博和 氏(札幌管区気象台 気象防災部 地球環境・海洋課 地球温暖化情報官)
『北海道で考えるべき大規模水害に対する適応策』
 中津川 誠 氏(室蘭工業大学大学院工学研究科 くらし環境系領域教授)
『北海道で今、起きている気候変動と農業における適応策』
 廣田 知良 氏(農研機構北海道農業研究センター 生産環境研究領域 グループ長)

主催:環境省北海道地方環境事務所、北海道、
(公財)北海道環境財団(北海道地球温暖化防止活動推進センター)

お問い合わせ・申込
日本エヌ・ユー・エス株式会社
TEL:03-5925-6740
FAX:03-5925-6745
E-mail:adaptation-hokkaido@janus.co.jp
チラシをこちらからダウンロードできます▼
URL:http://hokkaido.env.go.jp/pre_2017/post_73.html

シカ捕獲認証制度(DCC)シンポジウム「森・鹿・人 −管理の担い手づくり−」

  • 期間/2017年12月9日(土)
    時間/13:00〜16:30
    場所/北海道大学学術交流会館(札幌市北区北8条西5丁目(北大正門を入って左手))
    申込/要事前申込 ※定員:120名
    Eメール( dcc_symposium2017@yezodeer.org )にてお申込みください。
    お申込みの際には、氏名・所属・連絡先をお知らせください。

地域主体のニホンジカ管理の担い手育成を目的として創設された認証制度が3年目を迎えました。
国内外で活躍されている方々をお招きして活動報告等をしていただく機会を設けました。
野生動物管理等に関心のある方は、ぜひご参加ください。

○基調講演「イングランド国有林の野生動物管理における人材育成の重要性」
 クリスティン・ウェーバー博士(イングランド国有林) ※逐次通訳あり
○話題提供
 「適正事業の創出と受託者に求められる人材」
  市川 哲生(株式会社BO-GA)
 「行政担当者による鳥獣対策の取り組み」
  山條 力也(古平町役場)
 「民間業者による鳥獣対策の取り組み」
  相澤 あゆみ(株式会社渡辺サービスセンター) など

主催:一般社団法人エゾシカ協会
後援:三井物産株式会社、北海道森林管理局、環境省北海道地方環境事務所、
北海道、日本哺乳類学会、「野生生物と社会」学会
協力:イングランド国有林、英国狩猟協会、北海道立総合研究機構、
NPO法人EnVision環境保全事務所、酪農学園大学

お問い合わせ・申込
シカ捕獲認証事務局
TEL:090-6212-9433(東谷)
E-mail:deerculling@gmail.com

【札幌】気候変動の影響への適応に関するセミナー 〜変化する気候に北海道が適応していくには〜

  • 期間/2017年12月15日(金)
    時間/13:10〜16:20
    場所/ACU-A(アスティ45)16F大研修室 1606(札幌市中央区北4条西5丁目)
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※定員:150名
    12月12日(火)までにお申し込みください

<講演内容>
『気候変動最前線 変わる北海道の天気』
 菅井 貴子 氏(気象予報士)
『札幌の観光イベントにおける気候変動の影響』
 齋藤 圭介 氏(一般社団法人 札幌観光協会 イベントグループ)
『三重県の気候変動影響と適応のあり方について』
 西田 憲一 氏(三重県環境生活部地球温暖化対策課 課長補佐兼班長)

主催:環境省北海道地方環境事務所、北海道、札幌市、
(公財)北海道環境財団(北海道地球温暖化防止活動推進センター)

お問い合わせ・申込
日本エヌ・ユー・エス株式会社
TEL:03-5925-6740
FAX:03-5925-6745
E-mail:adaptation-hokkaido@janus.co.jp
チラシをこちらからダウンロードできます▼
URL:http://hokkaido.env.go.jp/pre_2017/post_73.html

「J-クレジット活用セミナー in 北海道」を開催〜”地域の環境貢献力発信” ”企業価値の創造”にJ-クレジット!〜

  • 期間/2017年12月19日(火)
    時間/13:30〜15:30
    場所/札幌国際ビル 8階「国際ホール」(札幌市中央区北4条西4丁目)
    参加費/無料
    申込/要事前申込 ※申込締切:12月18日(月)
    定員:100名
    開催案内リーフレットの参加申込書(下記よりダウンロード可)に必要事項を記入の上、
    FAXまたはE-mailでお送りください

J-クレジット(※1)の活用促進を図るため、企業、自治体向けセミナーを開催します。
本セミナーでは、経済産業省からJ-クレジット制度の紹介をするほか、J-クレジットを使って地域活性化のための魅力発信をしたり、販売促進と環境貢献でビジネスをリードする取組などについて紹介します。

【制度紹介】
1 J-クレジット制度に係る最新情報について

【講演】
1「8割森林の中山間地域でのJ-クレジットを活用した地域活性化
〜木質バイオマスによるクレジットを活用した真庭市の魅力発信〜」
/岡山県 真庭市
2「カーボン・オフセット(※2)でビジネスをリード
〜製品へのカーボン・オフセット活用で販売促進と環境貢献を両立〜」
/キヤノンマーケティングジャパン株式会社

【事例紹介】
1「北海道内のJ-クレジット創出事例紹介」
2「全国のカーボン・オフセット事例紹介」

※1 J-クレジットとは
省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組によるCO2などの温室効果ガス排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証したものです。
※2 カーボン・オフセットとは
自ら削減できないCO2を、他の人のCO2削減・吸収量で、埋め合わせ(オフセット)することです。

主催:経済産業省北海道経済産業局

お問い合わせ・申込
北電総合設計株式会社(J-クレジット創出等支援機関 担当:篠原、藤田)
TEL:011-261-6545
FAX:011-261-6547
E-mail:energy-hss@hokuss.co.jp
URL:http://www.hkd.meti.go.jp/hokni/20171114/index.htm
参加申込書をこちらからダウンロードできます▼
URL:http://www.hkd.meti.go.jp/hokni/20171114/leaflet.pdf

「宴会時の食べきりキャンペーン」実施中!【11/22(水)〜1/31(水)】

  • 期間/2017年11月22日〜2018年1月31日

道では、宴会五箇条の実践を通じ、食品ロス削減に取り組んでいます。
「おいしく残さず食べきろう!」を合い言葉に、食品ロスを減らしましょう。

<宴会五箇条>
 その一 、 まずは、適量注文
 その二 、 幹事さんから「おいしく食べきろう!」の声かけ
 その三 、 席を立たずにしっかり食べる「食べきりタイム!」をつくろう
 その四 、 食べきれない料理は仲間で分け合おう
 その五 、 目指すは完食!!でも食べ過ぎ注意。ごみと身体のダイエットを心がけよう!

主催:北海道

お問い合わせ
北海道 農政部 食の安全推進局 食品政策課
TEL:011-204-5427(ダイヤルイン)
北海道 環境生活部 環境局 循環型社会推進課
TEL:011-204-5197(ダイヤルイン)
チラシをこちらからダウンロードできます。
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/shs/syokuiku/tabekiri_campaign.htm

その他のイベント情報をお探しの方は
「環境☆ナビ北海道 E☆navi HOKKAIDO(イーナビ北海道)」でご覧いただくことができます。
「北海道環境情報カレンダーE★Day HOKKAIDO(イーデイ★北海道)」もこちらからご覧いただけます。
http://enavi-hokkaido.net/