MENU

釧根 × 大好き人釧根×大好き人

vol15 渡邉 勇樹(わたなべ ゆうき)さん
就職を考えたときに、車が好きなこともあり整備士の道を選びました。

Profile 渡邉 勇樹わたなべ ゆうきさん 30歳

1987年生まれ。釧路市出身。武修館高等学校卒業後、釧路高等技術専門学院自動車整備科へ進学。2008年、同社へ入社。本店で整備を担当し、16年にリーダーへ昇格。二級自動車整備士(ガソリン・ディーゼル)、自動車検査員資格取得済。

Senkon Talk1

渡邉さんの仕事場へお邪魔しました

エンジニアとして働き始めて11年目を迎えました。お客様からお預かりした車の点検や修理などを行います。トヨタ車以外にもさまざまな車を取り扱っており、私は主に車両の不具合原因を突き止める「トラブルシュート」を担当しています。蓄積された経験から、おおむねの原因を推測することはできますが、順を追って基本に忠実に故障箇所を診断します。

  • 渡邉さんの仕事場へお邪魔しました
Senkon Talk2

釧路ではたらくことについて

車に関連する職業に就いていることが多い家系で、父も板金塗装を生業としています。就職を考えたときに、車が好きなこともあり整備士の道を選びました。進学先も地元の就職率が高い学校で、安定しているディーラーに就職を決めたんです。釧路を住みにくいと感じたことがないので、別の場所で働きたいと思いませんでしたね。

  • 釧路ではたらくことについて
Senkon Talk3

仕事は楽しいですか?

トラブルシュートは、あらゆる構成部品の中から原因を特定しなければならず、技術と知識を必要とする難易度の高い仕事です。だからこそ整備士として「仕事がおもしろい時期」を迎えています。
原因を特定し、修理し終えたときに、お客様に喜んでいただけることが仕事のやりがいであり、楽しさです。

  • 仕事は楽しいですか?
Senkon Talk4

将来の夢を教えてください

現在、自分の担当業務以外に、本店のエンジニアリーダーとして後輩の指導・育成に携わっています。車は日々進化しており、常に学び続ける姿勢が大切です。今後は全社の店舗エンジニアを指導・育成する「トレーナー」という立場を目指していきたいですね。
まずは毎日の仕事に全力を注ぐことが近道だと思っています。

  • 将来の夢を教えてください
Senkon Talk5

渡邉 勇樹さんの好きな
モノ・コト・トコロ

  • 整備士としての愛車は
    「トヨタ・AE86」

    渡邉 勇樹さんの好きなモノ・コト・トコロ

    車は最新車種が最も走りやすいと思いますが、整備士としては漫画にも登場する「トヨタ・AE86」がお気に入りです。シンプルな作りなので、整備士にとっては教科書のような車です。

  • 休日は子供と公園に!

    渡邉 勇樹さんの好きなモノ・コト・トコロ

    休みの日は子供と公園に出かけています。緑ヶ岡公園は遊具が豊富なので、よく訪れていますね。子供たちは長い滑り台が大好きです。

  • 草野球を続けています

    渡邉 勇樹さんの好きなモノ・コト・トコロ

    小学生の頃から野球が好きで、今も草野球に参加しています。ポジションは中学生時代からずっとキャッチャー!観ることが好きで、毎年の甲子園は欠かせません。

TOPへ