HATAJOラボについて

今こそ「女性の力」を「企業の宝」に。[HATAJOラボ]が始動します。

総務省「労働力調査」によると、平成27年の女性の就業者数は2754万人。30年前に比べると約450万人増加しています(※)。

働く女性を巡る変化は数字だけではありません。AIなどの技術革新によりオフィスワークが効率化され、女性の活躍の場が拡大。今や一般職だけでなく営業職や管理職などで活躍する女性、起業家としてビジネスを創造する女性も珍しくない時代です。

その一方、女性のキャリアは出産や子育てなどのライフイベントに影響されやすいのも事実。「妊娠のため昇進のチャンスを諦めた」「産休・育休で今までの人脈が途切れてしまった」なんて声も少なくありません。意欲も実力もある女性がその力を十分に発揮できないなんて、本人はもちろん企業にとっても、なんとももったいない限りです。

少子高齢化に伴う人手不足が叫ばれる今こそ「女性の力」を「企業の宝」に。[HATAJO(ハタジョ)ラボ]は「働く女性が生きがいをもてる職場のあり方」を女性と企業が共に考え、実現を目指すプロジェクト。北海道で頑張るすべてのHATAJOを応援します。

※平成27年度版「働く女性の実情」

今こそ「女性の力」を「企業の宝」に。[HATAJOラボ]が始動します。

続きを読む

総務省「労働力調査」によると、平成27年の女性の就業者数は2754万人。30年前に比べると約450万人増加しています(※)。

働く女性を巡る変化は数字だけではありません。AIなどの技術革新によりオフィスワークが効率化され、女性の活躍の場が拡大。今や一般職だけでなく営業職や管理職などで活躍する女性、起業家としてビジネスを創造する女性も珍しくない時代です。

その一方、女性のキャリアは出産や子育てなどのライフイベントに影響されやすいのも事実。「妊娠のため昇進のチャンスを諦めた」「産休・育休で今までの人脈が途切れてしまった」なんて声も少なくありません。意欲も実力もある女性がその力を十分に発揮できないなんて、本人はもちろん企業にとっても、なんとももったいない限りです。

少子高齢化に伴う人手不足が叫ばれる今こそ「女性の力」を「企業の宝」に。[HATAJO(ハタジョ)ラボ]は「働く女性が生きがいをもてる職場のあり方」を女性と企業が共に考え、実現を目指すプロジェクト。北海道で頑張るすべてのHATAJOを応援します。

※平成27年度版「働く女性の実情」

HATAJOラボとは?

女性のスキルアップ(人材育成)、企業の職場環境改善を目的とした年間4回の勉強会を実施します。各回のテーマ毎に女性講師を招いて企業の壁、世代の壁を超えたHATAJOたちが共に学び、互いに課題を出し合い解決策を見出していきます。解決策を各企業に持ち帰り実践、さらにその成果をHATAJOラボへフィードバックしていただく。それらを繰り返すことで、北海道全体が女性の働きやすい環境となることを目指します。

実施概要・年間スケジュール

日 程/2018年7/3(火)、9/13(木)、11/20(火)、2019年1/17(木)
時 間/13:00~16:30(受付12:30~) 
場 所/北海道新聞社 2階A・B会議室(札幌市中央区大通西3-6)

  • 内容を見る
  • 内容を見る
  • 内容を見る
  • 内容を見る

サポートメンバー

「自分らしく働きたい」と願う女性と、「女性に活躍してもらえる職場をつくりたい」と願う企業それぞれをフォローアップ。各分野の専門家からアドバイスを受けられる体制を用意して、女性にも企業にも有益な職場づくりをサポートします。
※ラボに参加するサポートメンバーは、各回で異なります。

  • スーパーバイザー

    キャリアデザイン
    株式会社MammyPro

    代表取締役 阿部夕子

    コメント:女性はライフイベントによって社会へ適応していく柔軟さを持ち合わせている一方、漠然とした不安が障壁にすらなることがあります。これまでの仕事や人生で得た経験をこれからの人生にどう活かしていくかを見える化し、自分らしく生きていく術について共有できる場作りをさせていただきます。

  • HATAJOラボシンボル

    ライフスタイルプロデューサー
    NEXTWEEKEND

    代表 村上萌

    コメント:様々なライフステージを迎える女性にとって、働き続けることは簡単ではなく、時にとても辛く、孤独を感じることもあるかもしれませんが、今日も一歩だけ進むことを目標に歩いていきましょう。目の前の道は、こうして自分が作っていくのだと思います。

  • コミュニケーション研修講師
    フリーアナウンサー

    青山千景

    コメント:女性は共鳴しあうもの。誰かが何か行動起こそうとしている姿を見ると、他の女性も相乗効果で立ち上がってくれるはず。自分の持つSNSやテレビ、ラジオなどの媒体を通して発信していくことで少しでも多くの女性にHATAJOラボの魅力を伝えていけたらと思っています。

  • 税理士
    税理士法人
    アンビシャスパートナーズ

    代表社員 森下浩

    コメント:税理士法人アンビシャス・パートナーズ代表の森下です。 当社では5年前からテレワークと子連れ出勤の制度を導入し、子育て中の意欲・能力ある女性に活躍してもらっています。HATAJOラボでは、これまで培った経験やノウハウをお伝えできればと思っています。

  • 人材採用コンサルタント
    リージョンズ株式会社

    代表取締役 高岡幸生

    コメント:人材難の時代と言われて久しいです。企業は女性を男性並みの待遇で迎え、これまで女性に開放されていない職種や業務を見直し、結婚や出産など何があっても雇用を守る決意をすべきです。そうすれば働く女性が劇的に増え、ニッポンの人材難は解消すると思っています。

  • poroco 編集長

    福崎里美

    コメント:北海道の女性は、行動力があって優秀、そして生活を楽しんでいる人が多いと思います。そんな女性たちがプライベートはもちろん、仕事を通してもキラキラと輝く存在でいてほしい。女性ならではの感性やコミュニケーション力を活かし、自分らしく生きがいを持って働き続けられるためのお手伝いが少しでもできれば嬉しく思います。

  • スーパーバイザー

    企業ブランドコンサルタント
    クリエイティブディレクター
    株式会社ウィン

    代表取締役 勝山ヒロシ

    コメント:働き手不足が叫ばれる中、社会は女性のチカラを求めています。HATAJOラボで、企業の垣根を越えて働く女性たちが共に学び合い、女性が幸せに働ける環境づくりを目指しましょう。この活動が広がり、北海道の多くの企業で女性がやりがいを持って働けるよう全力で応援します。

  •  
  • 特定社会保険労務士
    株式会社ワークライフバランス
    認定コンサルタント
    本間社会保険労務士事務所

    代表 本間あづみ

    コメント: 北海道で働く女性が、もっともっと本来の能力を発揮できますように…女性が働きやすい職場は、人の集まる企業です。
    多様な人材が活躍できる、働きやすく、働きがいのある職場づくりを全力でサポートいたします!

  • 経営コンサルタント
    株式会社アステップ

    代表取締役 中野 貴英

    コメント:経営コンサルタントとして企業の成長をサポートするお手伝いをしています。「企業は人なり」との言葉の通り、社員が生きがいを感じて働ける環境をつくり、持っている能力を伸ばし、発揮することができるようサポートしていきたいと思います。

  • ミセスジャパン オーガナイザー
    ミス・アースジャパン
    北海道大会エリアディレクター
    ウーマンズアカデミー

    主宰 吉成恵里香

    コメント:女性が社会で輝く上で、『働く』という事は大きな意味を持ちます。自分はどのような個性と特性を持ち、それによってどのように社会に貢献していくのか。これを実感している女性は目がキラキラとし、非常に魅力的。HATAJOラボを通して、そんな働く女性を応援いたします。

  • officeエトス

    岡本真なみ

    コメント:HATAJOラボには三つの特別な「間」があります。学びを深める時「間」、お互いの感性を刺激し新しい視点を培う空「間」、仕事から得る喜びや苦労に共感し合える仲「間」たち…。私もサポートメンバーの一人として、アンガーマネジメントやマナー・プロトコールを通じ大切なHATAJO仲間の背中をそっと後押しできれば嬉しく思います。

  • スーパーバイザー

    キャリアデザイン
    株式会社MammyPro

    代表取締役 阿部夕子

    コメント:女性はライフイベントによって社会へ適応していく柔軟さを持ち合わせている一方、漠然とした不安が障壁にすらなることがあります。これまでの仕事や人生で得た経験をこれからの人生にどう活かしていくかを見える化し、自分らしく生きていく術について共有できる場作りをさせていただきます。

  • スーパーバイザー

    企業ブランドコンサルタント
    クリエイティブディレクター
    株式会社ウィン

    代表取締役 勝山ヒロシ

    コメント:働き手不足が叫ばれる中、社会は女性のチカラを求めています。HATAJOラボで、企業の垣根を越えて働く女性たちが共に学び合い、女性が幸せに働ける環境づくりを目指しましょう。この活動が広がり、北海道の多くの企業で女性がやりがいを持って働けるよう全力で応援します。

  • HATAJOラボシンボル

    ライフスタイルプロデューサー
    NEXTWEEKEND

    代表 村上萌

    コメント:様々なライフステージを迎える女性にとって、働き続けることは簡単ではなく、時にとても辛く、孤独を感じることもあるかもしれませんが、今日も一歩だけ進むことを目標に歩いていきましょう。目の前の道は、こうして自分が作っていくのだと思います。

  • コミュニケーション研修講師
    フリーアナウンサー

    青山千景

    コメント:女性は共鳴しあうもの。誰かが何か行動起こそうとしている姿を見ると、他の女性も相乗効果で立ち上がってくれるはず。自分の持つSNSやテレビ、ラジオなどの媒体を通して発信していくことで少しでも多くの女性にHATAJOラボの魅力を伝えていけたらと思っています。

  • 特定社会保険労務士
    株式会社ワークライフバランス
    認定コンサルタント
    本間社会保険労務士事務所

    代表 本間あづみ

    コメント: 北海道で働く女性が、もっともっと本来の能力を発揮できますように…女性が働きやすい職場は、人の集まる企業です。
    多様な人材が活躍できる、働きやすく、働きがいのある職場づくりを全力でサポートいたします!

  • 税理士
    税理士法人
    アンビシャスパートナーズ

    代表社員 森下浩

    コメント:税理士法人アンビシャス・パートナーズ代表の森下です。当社では5年前からテレワークと子連れ出勤の制度を導入し、子育て中の意欲・能力ある女性に活躍してもらっています。HATAJOラボでは、これまで培った経験やノウハウをお伝えできればと思っています。

  • 経営コンサルタント
    株式会社アステップ

    代表取締役 中野 貴英

    コメント:経営コンサルタントとして企業の成長をサポートするお手伝いをしています。「企業は人なり」との言葉の通り、社員が生きがいを感じて働ける環境をつくり、持っている能力を伸ばし、発揮することができるようサポートしていきたいと思います。

  • 人材採用コンサルタント
    リージョンズ株式会社

    代表取締役 高岡幸生

    コメント:人材難の時代と言われて久しいです。企業は女性を男性並みの待遇で迎え、これまで女性に開放されていない職種や業務を見直し、結婚や出産など何があっても雇用を守る決意をすべきです。そうすれば働く女性が劇的に増え、ニッポンの人材難は解消すると思っています。

  • ミセスジャパン オーガナイザー
    ミス・アースジャパン
    北海道大会エリアディレクター
    ウーマンズアカデミー

    主宰 吉成恵里香

    コメント:女性が社会で輝く上で、『働く』という事は大きな意味を持ちます。自分はどのような個性と特性を持ち、それによってどのように社会に貢献していくのか。これを実感している女性は目がキラキラとし、非常に魅力的。HATAJOラボを通して、そんな働く女性を応援いたします。

  • poroco編集長

    福崎里美

    コメント:北海道の女性は、行動力があって優秀、そして生活を楽しんでいる人が多いと思います。そんな女性たちがプライベートはもちろん、仕事を通してもキラキラと輝く存在でいてほしい。女性ならではの感性やコミュニケーション力を活かし、自分らしく生きがいを持って働き続けられるためのお手伝いが少しでもできれば嬉しく思います。

  • officeエトス

    岡本真なみ

    コメント: HATAJOラボには三つの特別な「間」があります。学びを深める時「間」、お互いの感性を刺激し新しい視点を培う空「間」、仕事から得る喜びや苦労に共感し合える仲「間」たち…。私もサポートメンバーの一人として、アンガーマネジメントやマナー・プロトコールを通じ大切なHATAJO仲間の背中をそっと後押しできれば嬉しく思います。

サポーター企業

協賛


北海道新聞社営業局 Tel.011-210-5697