釧路人 誰も経験したことがないバナナの栽培に興味がありました。

山口 大樹(やまぐち たいき)さん
vol43

山口 大樹やまぐち たいき さん38歳

有限会社 946Skyファーム

釧路市阿寒町生まれ。地元企業で運送業に10年間携わる。元々の知り合いだった有限会社仁成ファームの菊池利治社長から、新たな事業に誘われ、2019年入社。

TALK.01

山口さんのお仕事拝見

 釧路で農薬不使用のバナナをハウス栽培しています。皮が薄いグロスミッシェル種のバナナを苗から10ヶ月かけて育てました。釧路の気候を利用した寒暖差で甘さは1.5倍。薄い皮ごと食べられる風味豊かなバナナです。現在ハウス内にある900株のバナナを4人で管理しています。繊細で傷がつきやすいため気を使いますが、虫や雑草は全て手作業で取り除いています。

TALK.02

釧路ではたらくことについて

 実家が阿寒町で酪農を営んでいるので、周辺の酪農家はもともと知り合いでした。運送業に勤めながら、いつかは実家やその周辺で働くことも考えていたんです。菊池代表から新事業に誘われ、責任ある立場で運営から携われるならと入社を決めました。誰も経験したことがないバナナの栽培に興味もありましたね。

TALK.03

仕事は楽しいですか?

 ありがたいことに昨年やっと収穫できて皆様に注目いただき、まずはほっとしているところ。「楽しい」と感じられるのはまだまだ先です。農薬不使用で育てているバナナは実だけでなく葉や茎皮も活用価値は十分という研究結果が出ました。葉はケール以上の栄養価があるのだとか。可能性とやりがいを更に感じます。

TALK.04

将来の夢を教えてください

 バナナ園の横にはバイオガス発電プラントを建設中で、いずれはサスティナブルな農場へ発展していく予定です。これからはノータッチだった販売や商品開発にもゼロから栽培してきた経験を生かして関わっていきたいと思います。まだ誰にも話したことは無いのですが夢はお客さん参加型の農園を創りたいんです。

山口 大樹さんの好きな
モノ・コト・トコロ

  • バナナ園の運営を担う2人

    山口 大樹さんの好きなモノ・コト・トコロ

    バナナ園を管理しているのは、アルバイトを含めて4人!同僚の庄司栄二さんとは岡山県の研修ではじめて顔を合わせました。

  • 目標はコーヒー栽培!!

    山口 大樹さんの好きなモノ・コト・トコロ

    個人的にコーヒーが好きで、バナナの次はコーヒーの栽培にも取りかかりたいです!

ページトップへページトップへ